2020年7月15日水曜日

函館2歳Sのからくり

こんにちは。


函館2歳Sです。





⚠重賞マガジンに関しての問い合わせに関しては順番に返信しておりますが

お時間が少々かかりますのでご了承ください。





2017 的中◎

軸 カシアス (1着)

12番人気ウインジュルベーラ

きっちり抑えて 3連単175020円



2018 的中◎

軸 カルリーノ (3着)

3連単65140円



2019 不的中☠

軸 レッドヴェイパー(5着)

11人気プリンスリターン抑え




函館2歳Sは現在3戦2勝👑


昨年は軸のレッドヴェイパーが痛恨の出遅れで馬券も逃しましたし


軸の後の戦績としては寂しいものですがあくまでも


現時点でどれだけ走れるか」が重要ですから


慎重には各馬を判断したいと思います🏇





さて、お馴染み函館1200m


昨日も書きましたがコンパクトで直線は短いですから


基本的には最小限のコースロスからの先行が有利


スタートしてからコーナーにはいるまで長めではありますし


外枠でも行き脚があってロスのないポジションが取れれば問題はないですが


スムーズに内枠から先行できることに越したことはないです、当たり前ですが。


馬場がタフならもちろん外枠からのロスのあるポジションになれば


手痛いですからまずはロスのないポジションをとれるかどうか。


もちろん「馬場差」も絡んできますから


それは当日まで慎重に判断で馬場次第ですが「総合力」は求められ


スピード・スタミナ・パワー・コーナーワーク・立ち回りのバランスです🏇


枠の並び・状態面・重量バランス・馬場のタフさ・馬場差・上位陣~中穴のロス


を総合的に並べて好走要素のある大穴を取りこぼさない様にしたいと思います。





<今週の天気🌞☁雨:函館7/15日8時現在>


金曜 ☀
土曜 ☁時々☀
日曜 ☁のち☀





直線も短くコンパクトなコースですから基本的には先行が有利ですが


先行も結果を出すにはロスなく運んで直線も最小限のコースロスでの仕掛けがセオリー。


もちろん雨の影響でタフになって内馬場の使いこみによる馬場差があれば


後方からの差し馬も馬券に絡んできますし


上りの掛かる状況なら現時点での「総合力比べ」ですから


まずは「枠の並び・天候・馬場」ですね☔


洋芝でも馬場が早い時は早いですから


当日ぎりぎりまでしっかりと馬場チェックをしてからの最終判断としましょう。





函館2歳Sの例年に「こういったレース質になるから狙いは?」といった


お決まりのパターン」が1つ(マガジン)(血統以外で)


血統も含めですが(毎回血統ももちろん重視しています)恒例のお決まりパターンから


大穴が絡むスキを見ていき


「状態」「上積み」「代わり身」「条件代わり」「血筋・適性の発揮」「展開の恩恵」「騎乗センス」「馬場差」「ロス」


のバランスで大穴3連※馬を考えていきたいと思います。




<想定人気のリスク>


🐴モンファボリ

前走は早い馬場の中ではあったものの勝ちっぷり良くレコード時計を作ったこの馬。

例年にこのレースで馬券に絡むのに必要な指数はありますが、無難に結果を作れるでしょうか。

仮にキレ馬(早い馬場が得意)だとしても今の時点であれだけの時計を作れるのなら

少しタフでも無難に走り切ってしまう段階の競争ではありますが

このレースに限らず条件代わり(馬場のタフさ)においては

決めつけは厳禁」ですから慎重に判断します。




後はタフな函館での1200mだったり距離延長だったりそういった馬の


能力変換や成長力の見定めの範囲が重要なレースですし


最終的には広く調教・当日気配・血統・馬場差からもアタックしないといけませんが


人気と中穴にも現実的な範囲のリスクはありますし


すでにめぼしは大穴1頭・超大穴1頭にめぼしはつけています。


めぼしをつけている大穴も「状態面・運びがハマるか」と課題はありますが


まずは各馬の「状態面・当日の馬場」ですね🏇






人気ブログランキング


📕重賞マガジンの内容はこちら 👈タップ


📕重賞マガジンのお問い合わせはこちら
(返信できない方がいらっしゃいますのでドメイン設定を)

monnjyu_baken@yahoo.co.jp


👑2020年の実績はこちら 👈タップ



先代のブログはこちらです🐴

https://sanhatihati.blogspot.com/